ニュース
個人情報保護方針
和製本オンデマンド印刷
組版用データ入稿の注意点



データ、刷本、デザインから
お受けいたします。


— お問い合わせ —
営業部:03-3256-3981(代)
E-mail:info@fujirepro.co.jp
FAX:03-3256-3978
FAXお問い合わせ用PDFはこちら

リプロニュース一覧
2009年 6月24日/個人情報保護に対する基本方針改定
・お問い合わせに関する個人情報のお取扱いについて
・個人情報を含む原稿に関する個人情報のお取扱いについて
・個人情報の開示等の求めに関する手続
2006年7月19日/和製本オンデマンド印刷をはじめました。
2003年7月14日/組版用データ入稿の注意点について。

 組版用データ入稿の注意点について。

出力可能なアプリケーションデ−タ
☆QuarkXPress、SMI EDICOLOR、InDesign、PageMaker、J-Power、
Illustrator、Photoshop、Word、Excel、PowerPoint、一太郎、PDF等です。

データ入稿に必要な情報
☆使用ソフトとバージョン
☆使用フォント

色について
☆RGBで作成されたデータは、CMYKに変換しますので色味が変わります。
☆インクジェットプリンタで出力された見本に色を合わせる事はできません。

画像について
☆印刷に必要な解像度は、カラー画像が350dpi、グレースケール画像が300dpi、線画(モノクロ2値)が600〜1200dpiです。
☆JPEG形式画像はなるべく低圧縮率(高画質)で保存してください。
☆デジカメ画像は高画質で撮影した方が綺麗に印刷できます。
☆ホームページで使用している画像は低解像度(72dpi)のため印刷できません。

PDFについて
☆必ずDistillerを使用してください。
☆ジョブオプションは「Press」、画像圧縮無、フォントは全て埋め込みで作成してください。
☆フォントが埋め込まれていないPDFは出力できません。

裁ち落としについて
☆仕上がりサイズより、天地3mm余分に作成しないと断裁できません。

フォントのアウトライン化について
☆Illustratorで作成されたデータはなるべくアウトライン化してください。文字ずれの心配がなくなります。

ワープロ、テキスト形式データの注意点
☆Word、Excel、PowerPoint等は環境の違いにより、レイアウトがくずれる場合が多々あります。その際は、当社でずれを修正したのち出力しますので、納期、料金に影響する可能性があります。
☆Wordの箇条書き、段落等の機能は、テキスト保存すると無効になりますので使用しないでください。
☆記述記号、括弧記号等は全角を使用してください。全角と半角が混在すると統一感が損なわれます。
☆半角カタカナは使用しないでください。
☆英数文字は半角を使用してください。
☆MSP明朝、MSPゴシックはなるべく使用しないでください。
☆当社で入手不可能なワープロソフトで作成された形式のデータは、読みとりできませんので、テキスト形式で保存してください。(*過去の製品で入手困難品等)
☆ワープロ専用機で作成された原稿の場合は、変換ソフトを使用しテキストデータとして使用します。

対応しているワープロ専用機
◎富士通「OASYS」
◎富士通「OASYS5000/6000」文書
◎東芝「RUPO」文書
◎東芝「TOSWORD」文書(新形式のみ)
◎シャープ「書院」
◎NEC「LANWORD」(PTOS版)文書
◎NEC「文豪」
◎NEC「文豪JX」文書
◎NEC「文豪HYPER7」文書
◎NEC「文豪ミニ7」
◎NEC「文豪ミニ5」
◎松下電器産業「U1PRO」文書
◎松下電器産業「U1B」文書
◎松下通信工業「パナワード」文書
◎三洋電機「サンワード」
◎ミノルタカメラ「ワープロエース」
◎キャノン「キヤノワードCW/α」、「キヤノワードNX/Jシリーズ(読み込みのみ)」
◎リコー「リポート」(3.5"文書ディスクのみ)
◎日立「ワードパル」(3.5"文書ディスクのみ)
◎カシオ計算機「カシオワード」